スクールショップ みやざきブログ スクールショップ みやざきブログ

1POINTアドバイス

1POINTアドバイス

HOME » ワンポイントアドバイス

制服を洗濯機に入れる前に5つのチェックポイント

制服を洗濯機に入れる前に5つのチェックポイント

  • ケアラベルの品質表示を確認しましょう。
  • 外せるバッジ、鉛、襟カラーなどは外しましょう。
  • ファスナーは閉めましょう。
  • ポケットの中身を空にしましょう。
  • 気になる汚れには前処理をしましょう。
  • ケアラベルの品質表示を確認しましょう。
  • 外せるバッジ、鉛、襟カラーなどは外しましょう。
  • ファスナーは閉めましょう。
  • ポケットの中身を空にしましょう。
  • 気になる汚れには前処理をしましょう。

毎日着用する「制服」はお手入れが大切。

洗濯をしていない制服のほうがチリやホコリによりテカりやすくなります。

毎日着用する「制服」はお手入れが大切。
洗濯をしていない制服のほうがチリやホコリによりテカりやすくなります。

オフシーズンには仕舞い洗いを!!

オフシーズンには仕舞い洗いを!!

汚れを放置すると落ちにくくなったり、汗がカビの原因になったりします。

汚れを放置すると落ちにくくなったり、汗がカビの原因になったりします。

ウールには中性洗剤

● 衿・袖口汚れ

部分洗い専用洗剤や液体洗剤をもみこんでから洗濯機へ!!
シミがついたときは、乾いたナプキンなどで水分を取るだけにしてください!

水分を含むと、汚れが落ちにくくなる可能性が...

● 泥・砂汚れ

泥はよく乾かした状態で、軽くもんだり、ブラシなどでやさしくかき出したりしてから洗濯機へ!! そのまま洗っても、上の泥しか落ちず、中の泥はあまり取れません。
不溶性の汚れは、いくら漂白剤をかけてもキレイになりません! 繰り返すと生地を傷めてしまいます。

ごしごししないで! やさしくもんでくださいね!

pageTop